診療案内 | シミ、くすみについて

ホーム > 診療案内 > シミ、くすみについて

シミ、くすみについて

シミの種類

シミにはいろいろな種類があります。混在していることが多いです。当院はシミに対して全ての治療ができるわけではありません。当院でできる治療が適さないと考える場合には他の治療方法ができる施設をお示しします。当院での治療を希望される場合は、当院で可能な治療法をご提案いたします。ご本人が希望されている治療が必ずしも適していると限りませんので、その際には当院でできる別の治療法をご提案いたします。

1. 老人性色素斑(日光性色素斑)

紫外線によるシミの代表です。顔や手背、腕など、紫外線によくあたる部分にできる茶色いシミで、形は不定形で、大きさもさまざまです。単発のことも多発することもあります。20歳代から発症することもありますが、60歳以上の方には必ずあるといっていいほど一般的な最も多いシミです。通常は平らですが、時間が経つと隆起してくることもあります。盛り上がってきたものは脂漏性角化症(老人性いぼ)と言います。

2. 雀卵斑(そばかす)

3才以降に発症する鼻を中心に左右対称に散らばる茶色の小さなシミです。一つずつのシミは1〜5mm大でほぼ均等に並びます。女性に多く、思春期に目立つようになり、中高年になると目立たなくなります。日焼け・妊娠により悪化します。遺伝的な体質と言われています。

3. ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

真皮内にメラノサイト(メラニンを作る細胞)が増える疾患で、多くは成人になってから頬や額の両側に現れます。雀卵斑(ソバカス)より少し大きいくらいのグレーから紫がかったアザです。成人になって発現するアザの代表です。

4. 肝斑(かんぱん)

頬や眼の下、額などに左右対称にみられる薄茶色のシミです。30〜60歳代の女性に多くみられ、女性ホルモンによる影響、皮膚の摩擦、肌に合わない化粧品などが原因と言われています。日焼けや妊娠によって増悪します。

5. 炎症後色素沈着

何らかのダメージを受けると炎症を起こし、炎症が強いとその後に色素沈着を残します。ニキビ痕の色素沈着、アトピー性皮膚炎の色素沈着、傷跡の色素沈着、レーザー治療後の色素沈着などがこれにあたります。

6. 顔全体のくすみ

お肌にツヤや透明感がなく、暗く見える状態のことをいいます。乾燥、血行不良、角質のターンオーバーの乱れ、過度の摩擦、化粧品による慢性的刺激など様々な要因があります。

治療について

1~3についてはQスイッチアレキサンドライトレーザー、Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチヤグレーザーが最も治療効果が優れています。当院にはあいにくこれらのレーザーを持っておりませんので、治療を希望されているシミがこれらのみの場合でかつ少数であればこれらのレーザーを有する施設をお勧めしております。しかし多数のシミの治療を希望されていらっしゃる場合にはこれらのレーザーの場合、非常に高額になってしまうこと、かさぶたになること、テープを貼ることが必要になること、炎症後色素沈着が起こりやすいことなどを説明して、当院での別の治療を希望される場合には別の治療を行うようにしています。

4 肝斑はレーザー治療にて増悪しますので禁忌とされてきました。治療はビタミンCとトラネキサム酸の内服とハイドロキノンの外用が中心となります。トレチノイン外用を加えるとより効果的です。約3ヶ月程度で効果が現れます。1年〜1年半程度内服を続けます。難治の場合には最近はQスイッチヤグレーザーのレーザートーニングという方法が用いられております。ご希望であればそちらができる施設をご紹介します。

5 炎症後色素斑にはレーザー治療は行いません。自然にもよくなりますが、早く良くしたいという場合にはビタミンCとトラネキサム酸の内服とハイドロキノンの外用が中心となります。

6 顔全体のくすみに対してまずは喫煙されている方は禁煙を行い、睡眠、食生活の乱れを整えます。さらに皮膚の摩擦をさけ、紫外線対策を行い、皮膚に適度な保湿を行います。

当院でのシミ治療

大きく分けて新しくできるものを予防する方法と今あるシミを薄くする方法があります。

保険診療

ビタミンCやトラネキサム酸などの内服薬です。効果には個人差がありますが、ある程度の予防効果と薄くする効果のどちらも期待できます。長期間の内服が必要になります。保険外の診療を行う場合にも併用して頂くことをお勧めしております。

保険外診療

★いずれの治療を行う場合も日焼け止めを塗って頂くことが必要となります。

1. ハイドロキノン

メラニン合成を阻害する働きがあり、予防効果、薄くする効果ともに期待できます。当院でご紹介しているものはJMEC社製の広範囲に塗って頂くための1.9%クリーム(10g 3,000円、30g 8000円、いずれも税抜価格)とスポットで塗るための4%クリーム(5g 2,000円、税抜価格)です。ハイドロキノンは現在、化粧品にも配合が認められており、時々かぶれる方がいらっしゃいますが、特別危険なものではありません。

2. ビタミンC配合化粧品

ビタミンCはメラニンができるのを防いで黒い色を薄くする働きもあるので、シミに効果的です。当院でご紹介しているものはJMEC社製のビタミンC9%ローションです。まれにツッパリ感や皮膚の乾燥、ピリピリ感を感じる方がいらっしゃいます。

3. CD-トレチノイン

トレチノインには角質をとかしてシミを薄くし、にきびを出来にくくする効果やコラーゲン産生を高める効果があります。レーザー以外では最も早くシミを薄くできますが、予防効果はありません。塗り薬の使用期限は1ヶ月です。角質をとかしてしまうために皮膚の刺激作用がありますが、当院では刺激作用を少なくするために工夫したCD-トレチノイン使用しております。ほとんどは我慢できる程度のものですが、中止せざるを得ない人もいらっしゃいます。使用期限は1ケ月です。妊娠中の方、授乳中の方は使用できません。

・初診料+0.05%CD-トレチノインクリーム 5g 5000円
・再診料+0.05%CD-トレチノインクリーム 5g 3500円
・再診料+0.05%CD-トレチノインクリーム 10g 6000円
・再診料+0.05%CD-トレチノインクリーム 15g 8000円
・再診料+ 0.1%CD-トレチノインクリーム 5g 4000円
・再診料+ 0.1%CD-トレチノインクリーム 10g 7000円
・再診料+ 0.1%CD-トレチノインクリーム 15g 9500円

4. ロングパルスアレキサンドライトレーザー
現在、新規患者さんの受付を中止しております。

器械の準備に時間を要しますので、予約制です。当院で使用しているレーザーはメラニン色素に吸収され、メラニン色素の周囲の組織を熱で壊すレーザーです。多少の痛みはありますが、麻酔が必要なほどではありません。浅い所にある濃いシミに最も効果がありますが、深い所にあるシミや、淡いシミにはほとんど効果がありません。1回でかなり薄くなるシミもありますし、効果がないシミもあります。またシミの予防効果はありませんし、いったん消えたように見えても再発することはあります。治療後にシミの部分に炎症がおこり、炎症後に色素沈着を起こす可能性がありますので、基本的にはシミや炎症後色素沈着を予防、治療するビタミンCやトラネキサム酸の内服やハイドロキノン塗布を併用して頂いております。

顔全体のシミにレーザーを弱くあて少しずつ薄くするレーザーフェイシャルをお勧めします。1回で効果が現れる訳ではありませんが、治療後にテープを貼ったりする必要がなく、普通に化粧ができます。効果が見えてくるまでに3~5回程度の治療が必要です。脱毛効果、皮膚のはりが良くなる効果、にきびができにくくなる効果も期待できます。

レーザーフェイシャルの値段(税抜価格)

部位 1回目 2回目 3回目
顔全体 12,000 円 11,000 円 10,000 円
両頬、口周り、鼻 10,000 円 9,000 円 8,000 円
おでこ  5,000 円  5,000 円  5,000 円
両頬  5,000 円  5,000 円  5,000 円
口周り  3,000 円  3,000 円  3,000 円
 2,000 円  2,000 円  2,000 円
お試し照射(10ショット) 3,000 円
部分照射(10ショットまで) 3,000 円
部分照射(20ショットまで) 5,000 円

注意

1. 顔全体はおでこ+両頬+口周り+鼻です。
2. 背中や胸などに広範囲の照射は行っておりません。顔以外は10ショットまで3000円, 20ショットまで5000円で対応させていただきます。
3. 濃いうぶ毛や硬い毛がある部分へのレーザー照射をするとまだらに脱毛されますのでご注意ください。
4. 部位によっては薄いうぶ毛が濃くなりやすいところもあります。

 

美白ケア

‐医療機関専売化粧品。一部、取り寄せになります。

他のプラスリストアシリーズも取り寄せできます。

プラスリストアシリーズ ハイドロキノン(HQ)クリーム

メラニン合成を阻害する働きがあり、ニキビによる皮膚の黒ずみを薄くする効果、予防効果ともに期待できます。ハイドロキノンは現在、化粧品にも配合が認められておりますが、時々その刺激によってかぶれる方がいらっしゃいます。当院での取り扱いはJMEC社製医療機関専用コスメのクリームです。ハイドロキノンを0.00015mmのカプセル(SSDナノカプセル)につつみこむことで、ハイドロキノンを安定化させ、低刺激にしています。また効かせたい場所で溶けだすように設計されたカプセルにクリームを閉じ込め、成分をムダなく届けることができますので、他の製品より効果があるにも関わらず、かぶれる方は少ないです。高い安定性をもちますので、常温保存ができますし、未開封であれば長期保存できます。またハイドロキノンだけでなくビタミンA・C・Eと、世界的に注目されているフラーレンを1%配合しています。

黒ずみの一部にだけ塗ると塗ったところがまわりより白っぽくみえるようになることがありますので、塗り方にご注意を。また日中使用する際は必ず日焼け止めをご使用ください。フラーレンを1%配合したプラスリストアシリーズの日焼け止めも取り扱っております。

※フラーレンとは?

1985年に発見された天然にも存在する炭素60個からなる同素体です。肌の老化やトラブルの原因となるフリーラジカル(活性酸素)を吸収してくれる成分。ビタミンCの172倍の抗酸化力と125倍の細胞死防御効果があり、アンチエイジングに始まり、美白、紫外線防御、シワ、ニキビ、毛穴引き締めなどその機能は多岐にわたり、その美容効果が期待されています。フラーレン発見者はその功績でノーベル賞を受賞しています。

・ナノHQクリーム10g 3000円(税抜)
・ナノHQクリーム30g 8000円(税抜)
広範囲に塗って頂くための1.9%クリームで、化粧下地にもお使いいただけます。SSDナノカプセルにより1.9%で従来のハイドロキノン製剤4%と同等のレベルの効果があるそうです(By Basil M. Hantash,M.D.,Stanford University)。
・ナノHQクリームEX 5g 2000円(税抜)
スポットで塗るための4%のクリームです。

プラスリストアシリーズ アミノシナジー(化粧水)

このローションには通常2~3%しか配合されていないビタミンCを9%配合しておりますのでニキビへの効果が見られます。ビタミンCによる抗酸化作用のため、炎症を伴ったニキビや、ニキビ痕の赤みに対する効果が見られます。ニキビ治療やニキビ予防のため化粧水代わりにお使いください。ビタミンCはメラニンができるのを防いで黒い色を薄くする働きもあるので、シミに効果的です。高濃度ビタミンC外用剤の唯一の弱点はツッパリ感(軽い乾燥)が出ることがあるということですが、アミノシナジーには角質層のうるおいを保つために重要な働きをする天然保湿因子の主成分であるアミノ酸を配合し、ツッパリ感がでにくいように工夫されています。しかしまれに使用後にピリピリ感を生じる場合があります。イオン導入にも使えます。キャリーオンで使用する際にはマイナス極でお使いください。

・アミノシナジー10ml    1080円(税抜)
・アミノシナジー100ml  10500円(税抜)

イオン導入器 キャリーオン

イオン導入器 キャリーオン

医療機関専売品です。コンパクトで高機能。医療機関で実施するイオン導入の平均出力約1.0mAで導入できます。操作は簡単、皮膚に接触させる部分に金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心です。

14000円(税抜)

治療説明書

同意書もPDFの中に入っております。ダウンロードしてお使いください。

CD-トレチノインクリーム説明書(PDF)
レーザーフェイシャル説明書(PDF)

保険診療

自費診療

治療別

保険診療
自費診療
電話でのご予約・お問合わせ
053-468-5577
診療時間
診療終了時刻30分前には来院いただきますようお願いいたします。
時間/曜日
8:30~12:00 - -
15:00~ 18:00 - - -

木・日・祝:休診 土:午前中のみ

診察のご予約は便利な「 インターネット予約」をご利用ください。
スマートフォン・パソコンから、24時間予約が可能です。
※インターネット予約は、再診患者様のみご利用になれます。
※新患の方は直接ご来院ください。

おおしま皮膚科について

おおしま皮膚科は2008年に静岡県浜松市東区宮竹町で開院した皮膚科医院です。これまでの経験を活かし、地域の皆様方のお役に立つよう努力してまいりたいと思います。皮膚についてのどのような小さなトラブルでも、どうぞお気軽にご相談ください。

院長あいさつ・プロフィール

アクセス

静岡県浜松市東区宮竹町92 053-468-5577
駐車場完備(24台)