診療案内 | 皮膚の腫瘍

ホーム > 診療案内 > 皮膚の腫瘍

皮膚の腫瘍

皮膚小腫瘍

種類

非常にたくさんあります。よく見られる代表的なものは色素性母斑(ほくろ)脂漏性角化症(老人性イボ)軟性線維腫(アクロコルドン)、血管拡張性肉芽腫、日光角化症、老人性血管腫、稗粒腫(はいりゅうしゅ)、汗管腫、面皰、粉瘤、脂肪腫、皮膚線維腫、石灰化上皮腫などです。薬では治りませんので、焼く、削る、切るといった方法で治療します。

色素性母斑(ほくろ)脂漏性角化症(老人性イボ)軟性線維腫(アクロコルドン)に関しては別ページにて詳しく説明しています。

 

液体窒素圧抵療法(保険適応)

脂漏性角化症(老人性イボ)軟性線維腫(アクロコルドン)、血管拡張性肉芽腫、日光角化症に行われる治療です。当院では他の腫瘍には行っておりません。超低温の液体を綿棒に含ませて腫瘍に当てる方法です。痛みはあり、カサブタのように黒くなります。また水ぶくれになったりすることもあります。個人によって治療への反応が違い、効果は異なります。1~2週間位の間隔で数回の治療を要することがあります。特に血管拡張性肉芽腫では回数がかかることが多いです。盛り上がりがなくなっても、傷痕になったり、炎症後色素沈着も起こりやすいので、盛り上がりを減らす治療とお考えください。再発する場合もあります。

手術(保険適応)

色素性母斑(ほくろ)、面皰、粉瘤、脂肪腫、皮膚線維腫、石灰化上皮腫、血管拡張性肉芽腫、老人性血管腫、汗管腫など、また悪性(皮膚癌)の可能性がある場合はメスによる切除を行いますが、現在、当院ではこれらの切除手術は行っておりません。切除を希望される場合には切除可能な施設をご紹介しております。悪性の可能性が否定できない場合や悪性が疑われる場合、腫瘍の一部を切除したものを顕微鏡で見て悪性かどうかを検討する皮膚生検という検査はおこなっております。

また悪性が強く疑われる場合や、皮膚生検の結果、悪性であった場合は総合病院等をご紹介させていただいております。

 

電話でのご予約・お問合わせ
053-468-5577
診療時間
診療終了時刻30分前には来院いただきますようお願いいたします。
時間/曜日
8:30~12:00 - -
15:00~ 18:00 - - -

木・日・祝:休診 土:午前中のみ

診察のご予約は便利な「 インターネット予約」をご利用ください。
スマートフォン・パソコンから、24時間予約が可能です。
※インターネット予約は、再診患者様のみご利用になれます。
※新患の方は直接ご来院ください。

おおしま皮膚科について

おおしま皮膚科は2008年に静岡県浜松市東区宮竹町で開院した皮膚科医院です。これまでの経験を活かし、地域の皆様方のお役に立つよう努力してまいりたいと思います。皮膚についてのどのような小さなトラブルでも、どうぞお気軽にご相談ください。

院長あいさつ・プロフィール

アクセス

静岡県浜松市東区宮竹町92 053-468-5577
駐車場完備(24台)